人気ブログランキング |

竹   火入れ

今回制作 雪月花別作です自身の趣味的要素の部分が かなり入ります

一口で言えば商売での制作ではなく殆んど趣味です

竹足 株太の部分を使用します 短く10センチ程しか有りません 浮き一本に竹2枚合わせ

ですので2本必要です効率が悪すぎます しかし竹の株太物凄く硬く丈夫です捨て難い

魅力が一杯です硬い竹乾燥しますと必ず皮側に反ります

平成7年12月の書き込みするす美親方からの頂き物です火入れ竹が短いので

ヤダケの空洞に差込火にかざします コツは少し活字では書きにくく 省きます

火入れが終れば必ず水に付け出て行った 水分を補給して下さい ザット水道の水を

掛ける程度で十分です 其のままにしますと竹 余計に反り返ります。
a0129999_2118490.jpg
a0129999_21181855.jpg
a0129999_21183634.jpg
a0129999_21184925.jpg
a0129999_21191174.jpg

# by ukiya-setugekka | 2010-01-13 21:19 | へら浮子制作 | Comments(0)  

へら浮き  割り

a0129999_13423726.jpg
つる首の本体を6,5ミリの木型に差込割ります元の羽根径は6,7ミリ位です

6,7ミリかなり太く稀少価値が有ります これ以上の太さの羽根見かける事は

殆んど有りません まして7ミリなんて年に1万本仕入れても有るか無いかです

今の時期かなり羽根も乾燥しています木型に挿し込むときUの字に潰します

羽根余り乾燥し過ぎて居ますと割れますし大変硬く作業し難いので

羽根をヤカンの蒸気で湿気を与えます 後は6、5ミリの木型に差込

余分を切り取ります。
a0129999_13425970.jpg
a0129999_13431635.jpg
a0129999_13434180.jpg

# by ukiya-setugekka | 2010-01-13 13:43 | へら浮子制作 | Comments(0)  

ヘラ浮き  羽根トップ

羽根トップ 接着しました此れが意外と難解 短かく単純なので簡単に思えます

しかし可なりの神経 集中力が要ります 写真は先日の羽根も有ります

様子を見るのに糸を解いて 見ました 本当は気に成るのです 何時まで経っても

自信が有りません 浮き作り 本当にやればやるほど奥が深いです。
a0129999_19112241.jpg
a0129999_19113655.jpg
a0129999_1912967.jpg
a0129999_19124513.jpg



    

# by ukiya-setugekka | 2010-01-12 19:12 | へら浮子制作 | Comments(0)  

へら浮き  羽根トップ

成人の日私は会いも変わらず 浮き作り羽根トップ時間を掛け制作します

此れだけは合い間合い間にと云う訳には行きません

気を抜く間も無く息が詰まります この羽根トップ制作工程を写真など一般に公開

去れるのは初めてだと思います 自身の知る限り 私も過去に見た記憶は有りません

1,2ミリPC 前回の木枯らしのトップです径が良く解かります孔雀の羽根此れが

目玉飾り玉羽根です余り見かける事少なく成りました。
a0129999_1356135.jpg
a0129999_13562427.jpg
a0129999_13563870.jpg
a0129999_13565293.jpg
a0129999_1357539.jpg

# by ukiya-setugekka | 2010-01-11 13:57 | へら浮子制作 | Comments(0)  

へら浮き   羽根トップ

昨日に続き羽根トップの割り 新しく制作しました木型直ぐに完璧とは行きません

羽根を割りながら微調整して行きます溝が深過ぎる場合い 木型の表面を

ペーパーで少しずつ成らして行きます 径の合った所で仕上がりとします

一日根を詰め制作しましても 幾らもお気に入りは数少ないです

短いトップなのでカッツケ用 関西のウドン浮き用にと夢は付きません。
a0129999_19232280.jpg
a0129999_19234720.jpg
a0129999_1924671.jpg
a0129999_19242158.jpg

# by ukiya-setugekka | 2010-01-09 19:24 | へら浮子制作 | Comments(0)