つる首  ペーパー掛け

竹足のすり合わせ後 180番 320番 ボンスター0000番でノリバリを取り去り

羽根の表面を整えます 羽根と竹足の接点も段差が無く奇麗に仕上がりました

この後トップを取り付けつなぎ目を320番で整え 塗装します

今回羽根径6,5ミリ有ります2枚合わせですとこの太さが限界です7ミリなど夢の夢

ウレタン厚塗りしますと7ミリに成りますが浮きの性能の0です?

トップは羽根径に合わせ内径1,2ミリを取り付けました。
a0129999_1329323.jpg
a0129999_13295086.jpg
a0129999_133064.jpg

# by ukiya-setugekka | 2010-01-23 13:30 | へら浮子制作 | Comments(0)  

つる首  竹足すり合わせ

接着剤が硬化 乾燥しましたら糸を解き竹足印籠継ぎです羽根の小口より少し

太い目に合わせています この余分をすり合わせます 先に大まかにナイフ

で余分を切り取ります 次にモーターの回転を利用し丸く羽根の小口と同型

擦り合わせます 余り熱を竹に持足しますと 接着が外れる場合いが有ります

擦り合わせが済めば羽根と竹足の接点にアロンを一滴落とし補強します

この後180番の空研ぎペーパで全体のバリを落とします。
a0129999_18501977.jpg
a0129999_18504090.jpg
a0129999_1851972.jpg
a0129999_18512779.jpg

# by ukiya-setugekka | 2010-01-22 18:51 | へら浮子制作 | Comments(0)  

へら浮き  特別提供品

年末に仕上げた6ミリ PC  細 トップ浮き可なりの評判 14号から下のサイズ

が無くなりました 気を良くし此れから暖かく成っても使用出来る バランスに制作

設計して有ります 暖かく成ればPCはオカメに 細パイプは宙釣に オールマイティー

に使えます 在庫切れのサイズを制作します

合わせて 6ミリ径のカッツケ浮きも同時に制作します 6,2ミリ~6,3ミリの羽根を

各サイズに寸法切りします 今の時期湿度が無く羽根も乾き切っています

この状態のまま寸法切りに刃を入れますと必ず羽根は立て目に沿って割れます

寸法切りする前にヤカンの蒸気に当て水分を補います。
a0129999_1965273.jpg
a0129999_1972247.jpg
a0129999_1974435.jpg

# by ukiya-setugekka | 2010-01-19 19:05 | へら浮子制作 | Comments(0)  

上部   割り

a0129999_19505322.jpg
肩の絞り 1、5ミリに割ります ヤカンの蒸気に当て羽根を一時的に軟らかくし

Uの字型に潰します 木型に差込余分を切り取り 2枚合わせ

樹脂製の成形器に差込クセ付けをします 一晩置きつる首 の差し込む

溝 足の入る溝のガイドを羽根に入れ仮巻きします。
a0129999_965781.jpg
a0129999_9124757.jpg
a0129999_913572.jpg

# by ukiya-setugekka | 2010-01-18 19:51 | へら浮子制作 | Comments(0)  

15年

                            黙とう

                       生きていて良かった。
a0129999_19145686.jpg

# by ukiya-setugekka | 2010-01-17 19:08 | へら浮子制作 | Comments(2)