<   2012年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

へら浮き 水砥ぎ

神戸 雨 春の嵐

5ミリ径 ストレートタイプの水砥ぎです 600番の水ペーパーでゴシゴシと単純な工程

1時間もすると飽きます ダメですね根気が無ければ 此れが色重ね塗りの研ぎ出しですと

有る意味 面白いですよ でも塗り物は嫌い ピーコックホワイト此れが一番 砥ぎ終わりましたら

流し水でよく研ぎカスを洗い落とし かわいたタオルで水気を取ります 一工程毎に センター

の確認を忘れない事 センターに狂いが出た浮きは迷わず廃棄です。
a0129999_17365141.jpg
a0129999_17365837.jpg
a0129999_1737582.jpg
a0129999_17371176.jpg
a0129999_17371828.jpg
a0129999_17372967.jpg

by ukiya-setugekka | 2012-03-31 17:37 | へら浮子制作 | Comments(0)  

へら浮き ウレタン2回目

神戸 春です 春

5ミリ径 ストレート タイプ ウレタン下地320番空研ぎペーパーで研ぎ 研ぎカスを雑巾

を水に漬け水気よく絞りふき取ります 2~3時間放置水気が無くなれば二回目のウレタン

塗りです今回は基材と同量のエンジンシンナーを入れよくかき混ぜ泡が消え落ち着いたら

筆でよく伸ばしムラ無く塗ります 製作本数にもよりますが 全部塗り終われば最初の浮き

からもう一度 二回目の塗りを 慣れない内は2時間後に塗れば塗りやすく成ります

写真の杯 一杯で100本位平均の長さの浮きが塗れます。
a0129999_18195414.jpg
a0129999_1820467.jpg
a0129999_18201228.jpg

by ukiya-setugekka | 2012-03-30 18:20 | へら浮子制作 | Comments(0)  

へら浮き ボデーバリ取り

神戸 春 春 一杯です

5ミリ径 ボデーのバリ取りです モーターで回転させペーパーで浮きを掴んでバリ取りの方法が

一番簡単です 横研ぎに成ります羽根繊維に渦巻き状のペーパー跡が残り製品に成った後かでも

渦巻きは目立ちます色で塗りつぶすのでしたらいくらかはマシかもピーコックホワイト クリヤー

仕上げでは少し無理が有ります 縦とぎ 羽根目に沿っ手研ぎが一番です 一本一本の仕上がり

確認も出来ますし手間暇惜しまずに此れが良い浮きの製作条件です 180番 320番 ボンスター

0000番の順で使用 この後 トップの取り付けを済ませ下地ウレタン塗りで今日はビールタイム

スーパーマンに変身です。
a0129999_18512626.jpg
a0129999_18513355.jpg
a0129999_18514022.jpg
a0129999_18514622.jpg
a0129999_18515320.jpg
a0129999_18515976.jpg

by ukiya-setugekka | 2012-03-29 18:52 | へら浮子制作 | Comments(0)  

へら浮き 肩 バリ取り

竹足のすり合わせを済ませ 肩の接着剤のバリ取りです あまり硬化が進みますと硬く成り

過ぎ取れ難く成ります 150番空研ぎペーパーでバリを取り除き合わせ目4箇所に低粘度

アロンを流し補強します別段アロンを流さずともパンクする事は有りませんがおまじないですね。
a0129999_19143170.jpg
a0129999_19144189.jpg
a0129999_19145060.jpg
a0129999_19145996.jpg
a0129999_19151190.jpg

by ukiya-setugekka | 2012-03-28 19:15 | へら浮子制作 | Comments(0)  

へら浮き 竹足すり合わせ

神戸 晴れ 春が来ました 春です春

5ミリ径 ストレートタイプの竹足印篭部分は大きい目に径を出していますので羽根小口と

同じ径 面イチにします余分をナイフでおよそ削り取りモータチヤックに掴み回転させ

およそ 面イチにします最終的に旋盤に掴み足全体をすり合わせします。
a0129999_12345289.jpg
a0129999_1235889.jpg
a0129999_12351757.jpg

by ukiya-setugekka | 2012-03-28 12:35 | へら浮子制作 | Comments(0)  

へら浮き 接着後

神戸 晴れ 寒いです

ご注文頂いています5ミリ径 ストレートタイプ 24日に接着は済ませてあります

室温が低いので30分硬化型エポキシでも時間をかけて2~3日寝かせ固定の糸を解くのが

無難です硬化不十分ですとバリ取りの際に出るペーパー摩擦熱でそりが出ます 此れが

厄介ですね 春の訪れと共に湿度も真冬より多く成ります湿度が高くなれば羽根 成型後に

狂いの出る確率が高くなります羽根そのものが落ち着くまで要注意ですネ。
a0129999_12355487.jpg
a0129999_123612.jpg
a0129999_1236999.jpg
a0129999_12361644.jpg
a0129999_12362328.jpg
a0129999_12364136.jpg

孔雀 後ろからの写真です 飾り羽根で一番後ろの玉無しサバ羽根が一番太いです。

by ukiya-setugekka | 2012-03-27 12:39 | へら浮子制作 | Comments(0)  

大砲型 万力 紅梅

神戸 春の嵐

紅梅の大砲万力 込みあわせです ほんの少し差し込みがゆるいです すが糸を巻いて微調整

です頭はお客様の要望で横置きから少し右寄りの二股をご希望ですので新しく製作しました

紅梅キレイナ杢です。

遠い所お越し下さり 何の御構いも出来ず心苦しいです此れに懲りず又ご都合の良い時に

お仲間をお誘いの上 遊びに来て下さい 時間の有る時に此方からも遊びに行きます

その節はよろしく。
a0129999_12304010.jpg
a0129999_123048100.jpg
a0129999_12305732.jpg
a0129999_1231446.jpg
a0129999_12311464.jpg
a0129999_12312166.jpg
a0129999_12312887.jpg
a0129999_12313413.jpg

by ukiya-setugekka | 2012-03-24 12:31 | 弓万力 | Comments(0)  

へら浮き ひぐらし トップ塗り

神戸 雨 春の雨では無いですネ 冷たい雨

6,5ミリ径 ひぐらし トップの塗りです ルミノサインです 蛍光塗料は沢山有りますね

本当にどれが一番良いのか???ですネ 浮き屋に成り立ての頃は ルミノともう一つのメーカー

が有りました ルミノが一番塗りやすく 発色も良いと信じています トップの材質も以前は

セルだけでしたし 今は多種多様ですからどの材質に何処のメーカーと使い分け出来かねますね

トップも材質表示すれば少しは考えられるのですが 材質も皆 不明です。

ひぐらし トップに蛍光塗料を塗りますと浮きらしく成りますね 何時までも眺めても

飽きの来ない浮きひぐらし。
a0129999_184719100.jpg
a0129999_18472733.jpg
a0129999_18473682.jpg

by ukiya-setugekka | 2012-03-23 18:47 | へら浮子制作 | Comments(0)  

へら浮き ピーコック ホワイト

神戸 晴れ 小さな春

お客様ご注文頂いて製作しました6,5ミリ径 ひぐらし 年号入りトップの黒メモリを入れました

お急ぎでは無いとの事でお言葉に甘え ウレタンのヤセ 羽根癖を手元に置いて確認 キレイデスね

ピーコックホワイト仕上げ 何も足さず 何も引かずクリヤーのみで仕上げています何時まで

も飽きの来ない作品この仕上げが一番です 明日蛍光塗料の塗りです。

         何も足さず 何も引かず 軽く 円く 真直ぐに

               へら浮き作家
                         雪月花
a0129999_19144497.jpg
a0129999_19145195.jpg
a0129999_19145818.jpg
a0129999_1915486.jpg
a0129999_1915113.jpg
a0129999_19151939.jpg
a0129999_1915255.jpg
a0129999_19153363.jpg
a0129999_19154268.jpg
a0129999_19155092.jpg

by ukiya-setugekka | 2012-03-22 19:16 | へら浮子制作 | Comments(2)  

へら浮き 成型

神戸 晴れ 春です春 直ぐに乗っ込み 浅場で巨べらの恋のダンスが始まります

四つ割りにしました羽根二枚重ねて アルコールランプの火で温めたガラス成形器に差し込みます

必ず二枚ガラス成形器の外に出ています羽根が横にずれ無い様に羽根が二枚ピッタシ合う様に差し込

みます ずれていましたら修正しますそのままですと必ず後々で曲がりが出ますセンターも

忘れずに確認します。
a0129999_1228543.jpg
a0129999_12282376.jpg
a0129999_12283376.jpg
a0129999_12284394.jpg
a0129999_12285488.jpg
a0129999_1229431.jpg

by ukiya-setugekka | 2012-03-21 12:29 | へら浮子制作 | Comments(0)