<   2011年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

 

先代孤舟 道場竿

a0129999_1159792.jpg
a0129999_11592020.jpg
a0129999_11593817.jpg
a0129999_120308.jpg
a0129999_121095.jpg
a0129999_1211634.jpg
a0129999_1212918.jpg
a0129999_121416.jpg
a0129999_1215682.jpg
a0129999_1221396.jpg

by ukiya-setugekka | 2011-10-31 12:03 | 雪月花より | Comments(0)  

へら浮き 変わり羽根 カラス斑入り

神戸 秋空 きれいな青空 紅葉前線も六甲山も直ぐ紅葉 秋 秋

羽根二枚割 カラス斑入り変わり羽根 木型で5,9ミリ径に割りました 珍しい羽根です

1本は非売品です もう二度とお目にかかることは無いと思います斑入りカラス長年浮き作り

にかかわっていますが斑入りカラス黒羽根で二本揃って二枚合わせが出来る事はまれです

滅多にお目にかかることは無いでしょう 製作が楽しみです 足の竹は二枚合わせですが

丹波産出の100年以上のすす竹 雲紋竹の斑入り 真竹の株にするか迷っています

どれが良いですかね???。
a0129999_12133492.jpg
a0129999_12134479.jpg
a0129999_12135240.jpg
a0129999_1214095.jpg
a0129999_1214722.jpg
a0129999_12141347.jpg

by ukiya-setugekka | 2011-10-29 12:14 | へら浮子制作 | Comments(0)  

へら浮き 黒ハチマキ

肩とトップの境目に黒のラインを引きます関西浮き師さんたちは黒ラインをハチマキと呼びます

最近は死語ですか??旋盤に掴み回転させ筆ペンを当てるだけ簡単にキレイに入ります

600番の水ペーパーで砥いだ後ラインを引く部分(肩)をボンスター0000番でよく砥いで

置くことです600番で研ぎっぱなしの上から筆ペンで黒ラインを引きますと時々にじむ事が

有りますボンスター0000番で砥ぎますとにじまず上手く行きます2~3時間放置後にドブ漬け

工程です。
a0129999_1955461.jpg
a0129999_196297.jpg
a0129999_196920.jpg

by ukiya-setugekka | 2011-10-28 19:06 | へら浮子制作 | Comments(0)  

へら浮き クリヤー仕上げ

神戸 秋晴れ コバルトの空 

肩絞り四つ割り この絞り以外に難しく四つの切り口がピッタシ合わずに食い違い

へこみなどなかなか製作する浮きの全て上手く行くことは大変難しいですネ この四つ割り

合わせ目が美しく仕上らなければクリヤー仕上げは出来ません 何らかの色を塗るわけです

上下ぼかしなどは隠せますから随分楽です 足の付け根も帯色を入れれば製作は随分楽です

本当のクリヤー仕上げとは何も飾り塗りの無い仕上げだと思いますその分 
a0129999_13203920.jpg
a0129999_13204653.jpg
a0129999_13205385.jpg
a0129999_1321177.jpg
a0129999_1321852.jpg
製作は難しくなりますが

いつまで眺めても飽きませんし流行にも左右されませんピーコックホワイトに竹足この

組み合わせが一番 美しいと思います。

by ukiya-setugekka | 2011-10-28 13:21 | へら浮子制作 | Comments(2)  

へら浮き 金線入れ

神戸 コバルトの空 秋真っ盛り 紅葉前線到来 六甲山系 山笑う

お客様ご注文頂いています浮き遅れに遅れようやく金線入れの工程まで来ました

浮きのトップを旋盤のチャックに掴み回転させ面相筆でラインを引きます水性ですので

6時間程 放置乾燥させれば金線は流れる事は有りません 金の上を筆で何度もなぞり

ウレタンの上塗りしますと軽く流れる事は有りますが必要以上に刷毛で金線の上をなぞらない限り

流れる心配無しです何方様がこの工程を私と同じ様にやれば簡単にキレイな金線が引けます

線の太い細いは面相筆の毛を切り取り全体を細く好みに改良しています。
a0129999_1854734.jpg
a0129999_18541649.jpg
a0129999_18542388.jpg
a0129999_18543262.jpg
a0129999_18543953.jpg

by ukiya-setugekka | 2011-10-27 18:54 | へら浮子制作 | Comments(0)  

へら浮き カラス 寸法切り

神戸 朝から快晴 昨日 木枯らし1号 秋真っ盛り紅葉の季節 山笑う

カラス黒羽根の寸法切り此処二 三日天気が悪く雨でしたので湿度が高く寸法切りを

見合わせていましたが今日天気も良く予定の寸法切りカラス孔雀の黒い羽根です 羽根を仕入れ

選別の折に目に付いた黒羽根 カラスを別に選り分け良材を有る程度の数がストック出来るまで

保管して置きます カラス有るようで無いんです無いから探すんですが…無いものねだりですネ

孔雀の羽根は何の変化 個性も無い様に皆 同じに見えてもカラス トラフと個性ある羽根も

有りますね 中でも珍品中の珍品羽根カラス斑入り此れは面白いですネ この様な個性的な羽根材

をどう生かすかは作者の感性ですネ浮き作りこだわりが無ければ何の意味も無く何事にも

コダワリ貫きとうす事です浮き作りコダワレばこだわるほど迷路に迷い込みます それも楽しみ

こだわり続ければ長い年月の浮き作り個性と成って現れます人真似ばかりでは何の楽しみ

個性も生まれません 真似は何処までも真似に過ぎません。
a0129999_12462697.jpg
a0129999_12463570.jpg
a0129999_12464247.jpg
a0129999_12465013.jpg
a0129999_12465721.jpg

by ukiya-setugekka | 2011-10-26 12:47 | へら浮子制作 | Comments(0)  

へら浮き 銘入れ

神戸 冬並みの寒さ 明日の朝オーバーコートが必要???直ぐに冬将軍

お客様注文浮き遅れに遅れ何とかカンとか銘入れまで来ました足の帯色入れるか入れないかで

1時間ほど悩み考えました竹足2枚合わせ 印籠継ぎ何も細工しない方が一番と勝手に思い込み

注文浮きの事は忘れて何も塗らずに完全クリヤー仕上げで仕上げます簡単な様でなかなか

難しいですよ銘入れの墨は漫画墨です良く伸び 乾きもも良く真黒に書けます 原色バージョン

二回目の塗りです一回塗りですと発色が悪く安っぽいですネ派手ハデですネ。

昨日記載の歯のストラップ数々のご批判有り難う 笑う人 なにぃ~これ~と怒る人

人それぞれですね メゲズニ頑張ります。
a0129999_2037056.jpg
a0129999_2037924.jpg
a0129999_20371640.jpg
a0129999_20372532.jpg
a0129999_20373315.jpg
a0129999_2037403.jpg
a0129999_20374918.jpg
a0129999_20375618.jpg

by ukiya-setugekka | 2011-10-25 20:38 | へら浮子制作 | Comments(0)  

へら浮き 水砥ぎ

600番水ペーパーで砥ぎ色浮きです 1回目塗りが薄過ぎ??赤は砥げば直ぐに下地

クリヤーが出ます全体を砥ぎもう一度薄く赤を塗ります色浮きはクリヤーに比べ下地の色が

違いますから厄介ですねクリヤーは何処までもクリヤー??ですから水砥ぎしていましたら

手も浮きの色に染まります 同じ姿勢で作業をすると2時間程で腰が痛くなります

少し気分転換 何年か前に歯槽膿漏で奥歯がいごき大好きな安物のホルモンにスルメのゲソ

が噛めませんので思い切って奥歯2本抜きました抜いた歯を持ち帰り保管していました

探し物で見つけ携帯のストラップに…飾り金箔を少し貼り穴明け部品の取り付けで完成

浮き製作と何の関係もありませんね(ゴメン×2)。
a0129999_20112940.jpg
a0129999_20113924.jpg
a0129999_20114756.jpg
a0129999_20115676.jpg
a0129999_2012484.jpg
a0129999_20121450.jpg
a0129999_20122386.jpg
a0129999_20123333.jpg
a0129999_2012455.jpg

by ukiya-setugekka | 2011-10-24 20:13 | へら浮子制作 | Comments(0)  

へら浮き バリ取り

神戸 薄曇り 秋の香り一杯 もう直ぐ嫌な冬

木枯らしモーターで回転させ180番の空砥ぎペーパーでバリ取りモーターですと簡単ですネ

ペーパー跡が残らなければ便利で楽ですが番手の小さなペーパーで仕上げれば案外いけるかも?

モーター横砥ぎ手でたて砥ぎしペーパー跡を消します180番です 粉塵ミクロダストを吸い込ま無い

様に健康の為に昨日ハンズにお買い物 銘入れ用のまんが墨を購入 色々な絵の具??

オモシロそうな品物が有りますね時代に着いていけませんね製図用の墨も試しに購入

他にもほしい物だらけですが目の毒 気の毒です トショウ万力も昨日少しの時間の間

製作を進めてみました削ると凄い匂いですね良い匂いとおしゃる人 嫌な匂いと思う人

私は嫌ですが。
a0129999_12304797.jpg
a0129999_12305492.jpg
a0129999_1231734.jpg
a0129999_12311544.jpg
a0129999_12312271.jpg
a0129999_12313649.jpg

by ukiya-setugekka | 2011-10-24 12:32 | へら浮子制作 | Comments(0)  

へら浮き カラー試作

神戸 雨 おまけに雷 流星群 見えませんネ

特別提供品 木枯らし 新たに5 6 7号追加製作しましたボデー寸法が短く成れば

上下の絞り ストレート部分が短くなります ストレートタイプの形状が寸の短いサイズは

テーパー浮きに成り同形状とは行かなくなります 上10ミリ 下2,5センチでどの寸法

も製作すれば7号あたりから違う浮きに成ります市販の浮きでお構いなく商品化されているのを

見かけます絞り寸が短く成れば製作も難しく成る理由からですネ今回製作しました

木枯らし 5 6 7号は絞りを15ミリに 此れで大きなサイズと変わりない形状です

新作ですので色物も試しに製作 赤 黄 ショキングピンク 緑と四カラー試作してみました

さてどんな仕上がりに????。
a0129999_21585236.jpg
a0129999_2158596.jpg
a0129999_2159867.jpg
a0129999_21591948.jpg
a0129999_21593193.jpg

by ukiya-setugekka | 2011-10-22 21:59 | へら浮子制作 | Comments(6)