<   2011年 02月 ( 44 )   > この月の画像一覧

 

へら浮き     竹ひご 二枚張り

午後からもひご削りです 角 角を落とし 丸に カンナ刃を改良しました丸溝刃で径を均一

に削ります 左の親指でしっかりとひごを押さえ 右手で引き抜きます 数 制作しますと

肩が凝り歯が浮いてきますので 適当な数を作り ボチボチと制作します。

                    ホント 疲れますは。
a0129999_17594257.jpg
a0129999_17595060.jpg
a0129999_17595756.jpg

by ukiya-setugekka | 2011-02-28 18:00 | へら浮子制作 | Comments(2)  

へら浮き       竹足 ひご削り

神戸 朝から雨  雨 イヤですネ まだ気温が高いのが救い 明日から又寒さが戻って来る。

竹足用の二枚あわせの竹材 丸ひごに削ります 四角にし角 角を削り六角 と角を落とし

丸に削ります 12枚用は 約3ミリに普通タイプ用は2,5ミリ程に削ります 火入れも済んで

いますのでかなり硬く 疲れますね。
a0129999_12201054.jpg
a0129999_12201895.jpg
a0129999_12202643.jpg
a0129999_1220348.jpg

by ukiya-setugekka | 2011-02-28 12:20 | へら浮子制作 | Comments(0)  

へら浮き     12枚あわせ 仮巻き

12枚あわせ 仮巻き 一日掛かりで3本です もちろん竹足加工も入れてです

白黒コラボにしました 作る側も楽しみの多い方がやりがいが有り楽しめます

そんな訳で 凝りまくり こだわりまくりで制作します 白黒コラボこの浮きは数有る

へら浮きの中でも珍品中の珍品間違いなしです 同じ凝るなら竹足も紋竹張り合わせ にと

思いましたが 今から火入れ張り合わせ となると二ヶ月仕事に成ります 止めときます。
a0129999_1857490.jpg
a0129999_18571389.jpg
a0129999_18572427.jpg
a0129999_18573656.jpg
a0129999_18574615.jpg

by ukiya-setugekka | 2011-02-26 18:58 | へら浮子制作 | Comments(2)  

へら浮き      12枚合わせ

神戸 朝から 快晴 このまま春が来る事を願って 桜 早く咲け

12枚合わせ 仮組み 仮仕上げ それなりに仕上がりました これから各サイズの切り取りです

でも無難に各サイズ 一本づつ仕上げて行きます 何が失敗を招くか 解りません

過信し無い事です のんびり行きます 先は少しでも見えたことには間違いなし

各サイズ 白黒コラボで制作します何組 組めるか未定ですが 良い機会ですので

制作します 12枚合わせ 仕事ととして又 商売としては時間が掛かり過ぎます その上

ロスも多く感心出来ません 昔の根付などコリに懲りまくって制作されています ほとんど

商売からかけ離れています そこまでとは12枚言いませんが同じ趣味的要素のみ浮きならば

乗りかかった舟です おまけに舟は漕ぎ出しました 引き様が無く進むしか有りません

そこでだ各サイズ白黒コラボに組み替えます 凝りに凝り最高傑作を目指し雪月花の特別

作品とし 脇名ひぐらし と書き込みます。
a0129999_1323975.jpg
a0129999_13232057.jpg
a0129999_13232974.jpg
a0129999_13233847.jpg

by ukiya-setugekka | 2011-02-26 13:24 | へら浮子制作 | Comments(0)  

へら浮き     12枚 割り

12枚あわせ 希望する径より少し小さいので 羽根割りのやり直しです 納得行かなければ

やり返る 妥協し続けますとズルズルと後退します もう歳だからとか 少し位はと 思い

始めますと 終わりですネ 進化する事は無く 後退するだけです でも一人よがりです

私の浮きをお買い求める釣り師の皆さんに 満足して頂きたいのです それだけ

このへら浮き伝承をブログに書き始めた一つに お買いになる浮きがどの様な工程を経て

制作されるのか 確認出来 納得して購入 何処の誰が制作 此れも確認出来ます

最近は 食品売り場で野菜など 農家の何処の誰がどんな栽培
a0129999_18421842.jpg
a0129999_18422521.jpg
a0129999_18423297.jpg
方法でと 作られた方の

写真まで添えて有ります 安心 納得して購入出来ますよね 浮きも叱りです まして高価な浮きに

成ればなおさらですよ だれそれ作と歌い文句に言われても購入する側は確認出来ませんよね

そんな疑問からブログ立ち上げました もちろん最大の目的は浮き作り伝承です。

by ukiya-setugekka | 2011-02-25 18:42 | へら浮子制作 | Comments(0)  

へら浮き     竹足用 竹二枚張り

神戸 朝から快晴 何でも4月並の気温とか このまま春に 桜さん間違って咲いて

竹足用 火入れ済みの竹を表皮を削り二枚にあわせました 必ず皮同士を抱き合わせることです

二枚合わせることで 浮き足に加工してからも浮きに使用してからも 曲がりが出難く

また折れ難く成り 結果は良いですネ でも重たくなる事は事実です 良く竹足を使用すれば

竹足の浮力で浮きの浮力を殺さずに良いとかの記事を見かけます 詳しいことは語りませんが

それ以前に フニャフニャのやわらかい猛竹の竹を使用しますと強度も何も有った物では無く

良いか悪いか以前の問題です 削り竹でも真竹 此れが一番です 折れればお終いです。

        神戸弁? やわらかいを やりこいと言いますこれが普通だと思っていました。
a0129999_12252888.jpg
a0129999_12253691.jpg

by ukiya-setugekka | 2011-02-25 12:25 | へら浮子制作 | Comments(0)  

12枚合わせに乾杯

12枚合わせ 木型ミクロ調整も成功 絞り スタイル 径 全て計算通りにこれほど嬉しい事は無い

プロに成って初めて満足の行く仕事
a0129999_189721.jpg
a0129999_1891689.jpg
a0129999_1892441.jpg
が出来ました 頭の中はスカスカ 腐りかけの脳みそ

学歴も 学も人様に自慢出来ることは何一つとして有りません バカの一つ覚えで40年も同じ事

の繰り返し 今回 制作しました12枚合わせ 白黒コラボ 自身の傑作です 初めて人様に

自慢できます 木型と剃刀それだけで作りだしました。

      乾杯です 白いお酒 呑めるだけ呑んでETに成って空を飛びます
      今から出陣です。

by ukiya-setugekka | 2011-02-24 18:09 | へら浮子制作 | Comments(6)  

へら浮き     12枚 プロット

神戸 曇り 気温は高く 暖かく 最高 春 春 早く咲け桜

12枚合わせ もう一度組み立てて見ました 中綿の切り取り角度付けの成果 どちらが

正解か 現物をみればハッキリします 狙いの通り行きました 此れで安心して各サイズの切り取り

が出来ます 一安心でもまだまだ不安は付きまといますね 仕方ないです。


12枚 白黒のコンビネーション見事に決まりましたね 自分で言うのはおこがましいですが

40年の浮き屋人生の中で自身が制作した中でもピカ一ですネ こんなに美しくまた希少性

12枚合わせクリヤー仕上げと揃う浮きはほとんど存在しないでしょう 自身の制作浮き

今まで自慢した事など一度も有りません でも今回 白黒 コラボ 見事です。

     トップとボデーのつなぎ目にクラック防止にすがいと巻き補強しました。
a0129999_1292782.jpg
a0129999_1293568.jpg
a0129999_1294144.jpg
a0129999_1294840.jpg
a0129999_1210118.jpg
a0129999_12101043.jpg
a0129999_12101983.jpg
a0129999_12102773.jpg
a0129999_12104412.jpg
a0129999_12105499.jpg

by ukiya-setugekka | 2011-02-24 12:11 | へら浮子制作 | Comments(2)  

へら浮き      竹2枚合わせ

竹 表皮を削り二枚皮側を抱き合わせ 一本にします エポキシ系の接着剤で接着

羽根浮き二枚合わせと同じ要領で糸はたこ糸で強めに締め付けます 合わせますと反りが出ます

浮きと同じ要領で 曲がりを追い出します 二枚合わせる事で強度はかなりアップしますし

後々曲がりも出難く成り竹足として見ても良く ダムなどゴミ場での釣り等にも折れにくく成ります

今回 制作に使用しました竹材 瑞雲さんからの頂き物の中から えらびに選び出し
a0129999_1913174.jpg
a0129999_1914388.jpg
a0129999_1915419.jpg
た硬い素質の

良い竹を選び制作しました 今回制作の12枚合わせ こだわり抜いた世界一の12枚合わせを

目指します。 

by ukiya-setugekka | 2011-02-23 19:01 | へら浮子制作 | Comments(0)  

へら浮き       竹二枚張り

神戸 朝から快晴 春 春 春の匂いがします 草木も芽生え始め へらぶなも巣離れ 春が来た

天気が良いので外でベルトサンダーを回し竹削りです 削りと言っても竹の表皮をベルトサンダーで削るだけ

皮 皮同士を二枚合わせます 手でごしごし削ると仕事場はホコリだらけに成ります

暖かい春の陽気に誘われ削ってみました 午後から二枚接着します 12枚用に特に硬い竹を

選んで見ました 10年ほど前に竿師 瑞雲さからの頂物の竹です せっかくの12枚 同じ手間を

掛けるなら こだわり抜いて 世界一の12枚目指します。
a0129999_12294868.jpg
a0129999_1229585.jpg
a0129999_123073.jpg
a0129999_12301790.jpg

by ukiya-setugekka | 2011-02-23 12:30 | へら浮子制作 | Comments(0)