<   2009年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

肩   四つ割り 成形

羽根にトップのジョイントと 足の溝をダイヤモンドヤスリで付けましたら 足側の先端1ミリ位中綿を切り出しで 取り除きます 羽根と足の接点の段差お無くす為です 四つ割り しました羽根の皮 部分を糸が滑らない様に 180番のぺ-パ-で荒らしておきます 鉛筆の線をこの時消しておきます 羽根を2枚合わせます
肩側に1,2ミリのソリッドをかみ込みます ソリッドの先端2センチを細く 削っておきます
削りませんと 成形器の空気抜きの 穴に通りません
ガラス製形器をアルコ-ルランプの火で温めます 指でガラスに触れてみて 熱く感じるぐらいです
羽根四つ割り しました部分を差し込みます ほんの数秒で取り出します
取り出しましたら 先端2センチ位の所から 糸を巻きます先端まで巻き 足側に巻き下げます
この時も糸を5回から7回ほど巻き 羽根を半回転させます 足側先端3センチ位の所で糸を
一旦止め羽根に曲がりが無いか確認します 曲がりが有りましたら 足をかみ込む前に曲がりを
追い出します 足をかみ込んでからでは 曲がりは取れません
曲がりの無い事を確認し 足をかみ込みます
羽根と足の接点まで糸を巻きました羅もう一度曲がりが無いか 確認します曲がりが無ければ
少し巻き上げてノリで止めます ソリッドと足を手で持ち回転させてみて
センタ-が出ていれば 羽根は振りません もし曲がりが有れば 2センチ程糸を解き曲がりを
追い出します 糸を最後まで巻いてからでは 曲がりは取れません 必ず足と肩側のソリッドを
もちセンタ-が出るか確認します 良ければ そのまま一晩置きます

by ukiya-setugekka | 2009-07-21 19:13 | へら浮子制作 | Comments(19)