へら浮き   肩絞り

下部の絞りが終り仮巻き済み 肩絞りをします切り取る長さは13ミリ

実際にはガラス管のサイズ 長さに合せます たとえば150ミリでガラス管を注文

150ミリに切り取り差し込みます しかし上手くは行かず合せ目が潰れるか 合せ目が

口開き その場合切り取る長さを前後させピッタシ合う寸法を見つける事です

130ミリに切取り ガラス管をアルコールランプの火で軽く熱し 羽根を差し込みます

数秒で取り出し仮巻きします 工程が前後しましたが ガラス管に差し込む前に

下部に足の溝をダイヤモンドヤスリで溝を作ります 初めに羽根に1,5ミリのカーボン

を羽根に強く押し付けます カーボンの型が羽根の海綿体に移ります 其処を

ダイヤモンドヤスリで溝を切ります。
a0129999_22503024.jpg
a0129999_22505174.jpg
a0129999_22511290.jpg

by ukiya-setugekka | 2010-04-30 22:53 | へら浮子制作 | Comments(0)  

<< へら浮き  仮巻き へら浮き  竹足 削り >>